プロフィール
ウイング
プロフィール

1979年3月

それまで勤務していたシール印刷会社を退職した仲間が、資本金200万円を工面して
株式会社ウイングを設立した。営業2名、オペレーター2名、業務1名の陣容だった。
所在地は板橋区赤塚1-2-1。

当初の設備は平圧シール印刷機250型1台と平圧抜き専用機1台。

平圧シール印刷機では、自動ラベラーでラベルを貼りこむ際の貼りこみ精度を保証する
製造方法として、シールの抜き型にスリット刃もセットし、シールの抜きと同時に
スリットを連続送りぬきで仕上げる「型の精度をもってシールとスリットの位置を保証
する」技術を確立して顧客の評価を得た。

また、平抜き専用機では、抜き装置に加熱ができるように改造し、硬質の厚手フィルム
をバリの発生がなく抜く方法を確立して顧客の承認を得た。

その後 半輪転シール印刷機を導入して当時主流だった「カセットテープ」のラベル
を作成した。

1988年2月

これまでの工場が手狭になってきたので、現在の赤塚3-36-18に引越しをした。

同時に資本金を2,000万円に増資した。

この頃から自動ラベラーが普及し、顧客の自動貼りスピードアップが進むに連れて、
ピールプレートでの引っ張りが強くなるため、ほんの少しのセパ切れでセパれーター
が裂けるトラブルが起こった。
この解決と、抜き具合の均一化のためにロータリーラベル印刷機を導入した。

巻き取りシルクスクリーン印刷機の導入、フレキソラベル印刷機の導入、全自動
検品機の導入、熱転写印字機での可変情報印字業務の開始、等時代の要請に
答えて設備を備え、人材を育成してきた。

2009年3月現在のメンバーは当初の5名を含めて16名、機械9台である。
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM